スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いじめ問題  いじめ撲滅をめざして

いじめ問題は深刻な社会問題となっています。


いじめは命にかかわる重要な問題です。


いじめは、どの学校にも、どの子どもにも起こりうる可能性があるものです。

いじめは決して他人事ではありません。

今こそ一人ひとりが自分自身のこととして考えていかなくてはならないと思います。




•「いじめは人間として絶対にゆるされない」という強い認識を持つ

•「いじめはどの学校でも、どの子にも起こりうる」という
強い危機意識を持つ

•「いじめられている子どもを最後まで守り抜く」という強い信念を持つ

•「見て見ぬふり(傍観者)はいじめているの子と同じである認識を持つ





あなたは、加害者、被害者、傍観者、それとも仲裁者ですか?

まずそれぞれが自分の立場を理解し、気づくことから始めてみませんか・・・




 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓いじめ問題啓発映画 ひとみ輝くとき↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓







この映画(ひとみ輝くとき)を見て子どもたちの心が動きました。

いじめをただ見てるだけではなく勇気を出して止めようと思う。

人の命は、すごく大事だと思った。

●見て見ぬふりをしていても、それはいじめられている子からするとすごく辛いことだと知りました

●身のまわりでいじめがあったときは、加害者や観衆、傍観者になるのではなく仲裁者としていじめをふせぎたいと思います。

●この映画(ひとみ輝くとき)を見て、「いじめはだめ」ということを今までよりも強くかんじました。


いじめ問題の感想文はこちら



いじめをなくすために,全国の教育委員会や中学校で活用されています。
スポンサーサイト

プロフィール

kyowafilm edu

Author:kyowafilm edu
教育映像専門
教育映画専門に25年以上携わった専門家の目で、子どもに見せたい映像をご紹介しています。

スポンサードリンク

ブログランキング参加中

最新記事

FC2ブックマーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

良い映画は心を育みます


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。