スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもの安全教育 防犯教育

夏休みになりました。

近頃、子どもの安全意識が風化しつつあるのではとの危機感から安全教育DVDをご紹介します。


特に夏休みは気がゆるみがち。
こんな時期には特に注意が必要です。

「身近に不審者がいない」「うちは大丈夫」などと思っている人も多いのではないかと感じます。

しかし、大阪府警の安まちメールから毎日私の携帯に不審者情報が入ってきます

特に、最近は女児に対する声かけ事案が目に余るものがあります。

決して、不審者は減っていません。

もう一度、学校・地域・家庭で安全教育を徹底されることを願っています。



●子ども達の命を守る安全教育の決定版

あっ!危ない きみならどうする

子ども達はつねに危険にさらされています。子どもの安全教室や防犯教室など、学校や警察の指導の際に数多くの所で使われている教材です。
文部科学省の指導を受け制作した、安全教育指導に欠かせない教材です。
子ども達が自分たちで不審者を見分け、危険な所へ近づかないように、あらゆる場面を想定し、5つの約束・いかのおすしなども取り入れて構成しています。普段学校などでの安全教育だけでなく。各ご家庭で繰り返し・繰り返し子ども達に教えることで防犯意識が高まります。
防犯グッズとあわせて、普段からの心構え・いざという時に備えることが最も大切です。
何かあってからでは遅いのです。


子どもの安全教育 あっ!危ないきみならどうする


●DVDの内容
●子ども達を不審者から守る為に。子ども達に必要不可欠な映像!
子ども達自身で不審者を見分ける目を養う!
子ども達が繰り返し見ることで、子ども達の防犯意識が高まります。
これ以上、子どもの犠牲者を出さないために 子どもの安全マニュアル映像
いろいろな危険な場所で警察官のさくらが登場し、子ども達と一緒に防犯・安全について学んでいきます。
○登下校での危険
○ひとりで遊んでいるときの危険
○エレベーターに乗るときの危険
○公衆トイレにいくときの危険
○ひとりで留守番をしているとき・・・
○知らない人に声をかけられたら・・・ など、
いろんな危険を想定し、子ども達に問いかけます。
○イカのおすし
○5つの約束
※いざという時に備えて、常日頃の防犯意識を持ち続けることが大切です。
 映像の効果を生かし、子ども達が安全・安心して暮らせるように、ご活用下さい。


子どもの安全・地域の安全教育 

子どもの安全・学校の安全・地域の安全教育はこちら

 

 



クリックいただければうれしいです。
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

プロフィール

kyowafilm edu

Author:kyowafilm edu
教育映像専門
教育映画専門に25年以上携わった専門家の目で、子どもに見せたい映像をご紹介しています。

スポンサードリンク

ブログランキング参加中

最新記事

FC2ブックマーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

良い映画は心を育みます


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。